配管肉厚管理システム

 原子力・火力発電用設備における配管肉厚減肉管理業務は,数多くの測定部位に対する多数の測定点の肉厚計測結果から,余寿命を算出するという,非常に複雑かつ煩雑な作業となります。
「配管肉厚管理システム」は,この業務を効率的にかつ確実に管理できるシステムです。

 厚データは一元管理されるので,確実な減肉管理が可能

 寿命を一括自動計算し,減肉管理業務を省力化

 定記録は,エクセルファイルの取込だけなので簡単
 
 構成イメージ

 
 特徴
 
誤データの排除
測定記録はデータ整合性チェックが行われるため,誤測定データの排除が可能
減肉グラフ表示
測定点の減肉経過がグラフ表示でき,減肉傾向の把握が可能
スケルトン図上での寿命着色表示
主管系統図,スケルトン図上で,余寿命状況を着色表示し,視覚的に確認可能
改ざん防止が可能
測定会社の承認,設備管理者の承認他のワークフローにより,改ざんを防止
配管仕様変更に柔軟に対応
配管仕様のマスタ管理機能により,配管取替時の仕様変更に柔軟に対応可能
データ登録作業が簡単
測定記録用エクセルファイルを取り込むだけで,データの登録が可能
 
 システム導入の流れ
 
 システムは,中国電力(株)殿向けに開発されたものであり,お客様への導入の流れは次のとおりとなります。
 
 動作環境
 
 動作環境は以下が標準となりますが,お客様の環境についてはご相談ください。
サーバ OS Windows Server 2012 オンプレミス
クラウド対応可能です
HTTPサーバ Internet Information Services
DB Oracle11g
クライアント OS Windows 7/8.1/10
Webブラウザ Internet Explorer 11

※商標登録について
    ・Windows,Excelロゴ,Internet Explorer,Internet Information Servicesは,米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
    ・OracleはOracle Corporation 及びその子会社,関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。

[ トップページ ]