機械・基礎コース
 ※実施場所 宇部市大字西沖の山字西沖1-2
      (PETエンジニアリングセンター)
 振動基礎研修
ポンプやファンの振動測定方法および抑制方法が学べます。
・振動発生のメカニズムについて視聴覚教材を使用して、わかりやすく学習します。
・回転機器で起こる振動発生要因を一つ一つ学習し、振動発生要因を特定することができます。
・ポータブル振動計やIRD分析器を利用し、振動測定要領や振動の良否判定を理解します。
・簡易な振動低減手法(バランシング)により、振動調整ができるようになります。
設備に振動が発生するメカニズムを理解 ポータブル振動計による振動測定
振動値の良否判定を学習 モデルロータ 振動バランシングを習得
カリキュラム
日 程 カリキュラム 内      容
1日目  振動の概念 固有振動数と危険速度等、回転体の振動に関する基礎知識について、CAI教材を使用した講義やモデルロータによる現象確認により学習
 振動計測【実習】 ポータブル振動計を利用した測定実習を通じて測定要領と各種判定基準を基に良否判定を学習
2日目  振動発生の要因・処置 アンバランス振動や接触振動等、振動の発生要因とその処置方法について、モデルロータを使用して現象を確認、またタービンカットモデル見学を通して設備に対する振動の影響について学習
3日目  振動のバランシング【実習】 振動バランシング方法のうち、効果ベクトル法についてモデルロータによるバランシング実習により学習
※状況により研修期間内でのカリキュラムの入替えや終了時間が若干変更となる場合がありますので,あらかじめご了承ください。

受講料
1名様 ¥ 85,000
オープン研修 お申し込みはこちら
研修教材
教 材 名 仕      様
モデルロータ  三菱重工業㈱
 ①1軸ロータ ②サーマルアンバランスロータ
ポータブル振動計  昭和測器 MODEL 1332A
IRD分析器  MODEL 880型
CAI教材  火力発電シリーズ(振動の基礎コース)
研修コース一覧から受付状況をご確認の上,お申込ください。
[トップページ]                        [一つ前に戻る]