オーダー研修事例①
 ※実施場所 宇部市大字西沖の山字西沖1-2
      (PETエンジニアリングセンター)
 運転操作シミュレータ研修
発電所の運転操作の基本や応用を,本格的シミュレータで学習します。
・発電プラントの起動停止手順の学習訓練。
・トラブル時のとっさの対応訓練と対応処置の評価。
・できるだけ,お客様の設備に近い機器構成になるようシミュレータをアレンジします。
研修日程・研修内容をお客さまと調整します。
(自由に設定できます)
ポンプやファンの運転台数など,お客様設備に近い機器構成になるよう,
シミュレータの設定をアレンジします。
シミュレータとお客様設備とのちがいを理解していただき,
お客様の設備にあわせた研修をします。
チーム全体の評価および受講生の職位に応じた評価をいたします。
研修可能なメニュー
カリキュラム 内      容
 起動操作 任意の起動モード(コールド,ウォーム,ホット,ベリーホット),かつ任意のプラント運転状態から操作が可能
 停止操作 任意の起動モード(コールド,ウォーム,ホット,ベリーホット),かつ任意のプラント運転状態から操作が可能
 ユニット全体に係わるトラブル ユニットトリップ,所内全停電,変電所事故,復水器真空低下,タービン本体異常,発電機事故等
 付属設備のトラブル ポンプやファンなどの補機トリップおよび異常(ボイラ補機,タービン補機,発電機補機),所内電源トリップ
 制御トラブル APC制御,タービンローカル制御,ボイラローカル制御のトラブル(検出部,演算部,操作部の故障)
実施時期
お客さまのご要望にあわせて随時
研修機材
機 材 名 仕      様
ドラム型
フルシミュレータ
 350MW/使用燃料:石油・石炭(切替可能)
 全自動・全手動運転可能 
 トラブル発生模擬数:150
定圧貫流型
フルシミュレータ
 500MW/使用燃料:石油
 全自動・全手動運転可能
 トラブル発生模擬数:130
変圧貫流型
フルシミュレータ
 500MW/使用燃料:石炭
 全自動・全手動運転可能
 トラブル発生模擬数:130

[トップページ]                        [一つ前に戻る]