オーダー研修事例④
 ※実施場所 宇部市大字西沖の山字西沖1-2
      (PETエンジニアリングセンター)
 蒸気タービン開放点検研修
自分の手で蒸気タービンを開放点検してみませんか。
・タービン分解・組立を通して、蒸気タービンの構造・機能についてわかりやすく学習します。
・タービンの分解・点検・組立における作業要領やタービンセッティング要領が理解できます。
・重量物取扱い時の安全のポイント、重要機器作業での品質管理技能を身に付けます。
 (K・L寸法計測,鉛線による間隙測定,軸受当たり面の確認,センターリング,ボルトの焼き締め等)
タービン本体の構造・特徴・機能を理解 作業の手順とポイントを理解
実習前KYT(危険予知訓練) 蒸気タービンの分解・組立要領を習得
カリキュラム
日 程 カリキュラム 内      容
1日目  タービン本体概要  タービン本体を構成する各種部品等の構造・特徴・機能についてメーカー別(GE・WH)の相違点を確認しながら学習
 タービン本体
  分解・点検・組立・調整
  【実習】
 作業項目ごとに作業内容,作業ポイント,危険要因,対策について知識・技能を学習
 タービン分解・組立実習を通して,タービン構造や原理を確認し,保守管理に必要な知識・技術を習得
 管理基準や設計値を理解し,検査および測定に関する結果から良否判定が出来る知識を習得
 各種調整の必要性・調整要領・基準値を超えた場合の処置方法等を体験し技術を習得
2日目
3日目
4日目
5日目
※状況により研修期間内でのカリキュラムの入替えや終了時間が若干変更となる場合がありますので,あらかじめご了承ください。

実施時期
お客さまのご要望にあわせて随時

研修機材
機 材 名 仕      様
蒸気タービン  (旧)新宇部発電所2号機【75MW】

  ○ウエスチングハウス衝動・反動複気筒
   二分流気型抽気再熱式復水タービン
  ○蒸気圧力:10.5MPa/2.7MPa
  ○蒸気温度:538℃/538℃

[トップページ]                        [一つ前に戻る]