発電・基礎コース
 ※実施場所 宇部市大字西沖の山字西沖1-2
      (PETエンジニアリングセンター)
 タービン調速装置特性試験研修
電気の周波数を一定に保つために,発電所ではどのような制御が必要でしょうか。
・そのために必要な,タービンの回転数や発電機出力の制御について学びます。
・ガバナ制御とは・・,ロードリミッタ制御とは・・,速度調定率とは・・
・電気式ガバナの設備構成・制御方法も説明します。
・タービン調速装置分解点検後の動作確認試験を体験します。
 ※GE系タービン調速装置で研修を実施します。
実物の確認 テキスト・動画で作動原理を理解 模擬パネルでメカニズム習得
調速装置特性試験の実習 試験結果を判定・評価できる
カリキュラム
日 程 カリキュラム 内      容
1日目  機械油圧式調速装置の構成・役割 タービン調速装置の設備構成,機能および役割を学習
 調速装置の作動原理 調速装置内部の回転数制御や負荷制御のメカニズムについて,動画や模擬パネルを使用して学習
ガバナ・ロードリミッタの機能・役割の学習
2日目  速度調定率 速度調定率の定義,目的および調定率の設定根拠や算出方法を学習
 電気式ガバナ 電気式ガバナのシステム構成や特徴について,GE系機械油圧式調速装置と比較しながら学習
 各種調速装置特性試験【実習】 調速装置分解点検後に実施する①速度調定率特性試験,②起動ハンドル特性試験,③回転パイロット特性試験を実習し,各試験の目的,試験方法および評価方法について学習
速度調定率の変更作業の体験
3日目
※状況により研修期間内でのカリキュラムの入替えや終了時間が若干変更となる場合がありますので,あらかじめご了承ください。

受講料
1名様 ¥ 85,000
オープン研修 お申し込みはこちら
研修教材
教 材 名 仕      様
GE系タービン調速装置特性試験装置  機械油圧式
研修コース一覧から受付状況をご確認の上,お申込ください。
[トップページ]                        [一つ前に戻る]